誰一人取り残さない防災に向けて福祉関係者が身につけるべきこと

    コース一覧

    誰一人取り残さない防災に向けて福祉関係者が身につけるべきことについて、分かりやすく解説します。

    i-BOSAIにもとづく災害時ケアプランづくりの各ステップについて動画をもとに学んでいきます。

    皆で逃げる避難訓練、災害時ケアプラン調整会議(避難移動編)、災害時ケアプラン調整会議(避難生活編)のダイジェスト


    このDVDは…

    2011年の東日本大震災では、多くの高齢者・障害者の命が失われました。障害者の死亡率は住民全体の死亡率の2倍にのぼり、避難ができずに逃げ遅れた人が多くいたことが推察されました。今後、防災・減災を考える際には、地域で、避難時に配慮が必要な人たちとともに計画をたて、取り組んでゆくことが求められます。誰ひとり取り残さないインクルーシブ防災は、どのようにしたら実現できるのか。一足早く取り組みをすすめている大分県別府市の実例を参考に解説します。


    インクルージョン・マネジャーの活動、考え方や態度、活動環境について動画で学びます。